モンスターペアレンツの対処法

モンスターペアレンツになる理由

親にとって、子供は何よりも可愛いものです。
その可愛い我が子を守るために、ついつい口調が荒くなってしまったり、何度も学校に来てしまったりします。
それこそが、いわゆる「モンスターペアレンツ」です。

学校の先生に問題があるのではなく、ただ単に可愛い我が子を守りたいだけです。
とはいえ、先生側からするととても難しい問題です。
怒っている親御さんに対して、気持ちをなだめながら問題を解決しなければいけません。
問題を解決することができたとしても、怒りを抑えてもらうように促すことは難しいです。

そのため、モンスターペアレンツに頭を抱えてしまう教師が増えてしまいます。
しかし、親御さんも人です。
しっかりと向き合うことができれば、理解をしてくれるはずです。
少しずつ問題を解決していきましょう。

相手の話をしっかりと聞く

まずは、親御さんの話をしっかりと聞くことが大切です。
わざわざ学校に来たということは、何か伝えたいことがあるはずです。

それを「モンスターペアレンツが来たから適当に聞き流そう」という態度をしたら、なおさら怒ってしまいます。
そうならないために、教室を用意して、ゆっくりと話をしてもらいましょう。

また、話を聞いているときに反論をしないようにすると話がスムーズに進みます。
話の「それは違います」などと反論をしてしまうと、話がなかなか進みません。
反論したい気持ちを抑えながら、まずは話を受け止めると良いです。

親御さんの話が全て終わった後、間違っていることならば伝えると良いです。
この時に、ただ「違います」ではなく、ちゃんとした理由を添えながら相手が納得をするように話していきます。
そうすると、間違っていた理由をちゃんと理解してくれます。

素早い対応を心掛ける

親御さんとの話し合いで挙がってきた問題には、素早い対応を心掛けると良いです。
問題をそのままにしておくと、いつまで経っても解決することはありません。
まして「まだ解決しないの?」とクレームが来てしまうこともあるかもしれません。

問題から目を背けずに、今やらなければいけないことを1つ1つ確実にこなしていきましょう。
その姿を見れば、親御さんも納得をしてくれます。
そのような素早い対応をすることによって、モンスターペアレンツの問題は解決していくはずです。

1人で抱え込まない

モンスターペアレンツの問題は、1人で抱え込まずに周りに相談をしましょう。
自分だけで解決することができない場合は、周りの先生に頼って良いです。
お互いに助け合うからこそ、良い仕事環境で働くことができます。

もちろん、周りの先生に助けてもらったならば、自分も困っている先生が居る時は協力することが大切です。
モンスターペアレンツの問題も、学校の先生全員で解決していきましょう。

Comments are closed.